シグマベスト世界史Bのみんなの使い方

「高校これでわかる世界史B(シグマベスト)」はシグマベストというシリーズの一冊で、世界史のみならず各教科で教科書の副教材、定期テスト対策に使われることの多い学参を代表するシリーズです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

著者 文英堂 出版社 文英堂 ページ 295p ISBN 9784578242338

もう一つの教科書になります

評価 ★★★★ 投稿 ゆめのなみ さん

 世界史をとりはじめたとき、学校指定の教科書が読みづらいと感じました。自分の読みやすい教科書のような参考書を探したとき、見つけたのがこの本でした。

 内容はほぼ教科書と似たようなことが書かれているのですが、図表が多いです。

 また各章の冒頭にはその章にかかれていることの概要がかかれており、内容をおおまかに理解する際は冒頭の概要のみを読めば理解できました。

 余白部分には用語の解説の他、裏話やおもしろい話なども書かれており、飽きることなく読み進めることができます。

 各章の巻末には一問一答形式で確認問題も収録されていたので、本当にその内容が理解できているかどうか、知ることができました。当時私は講義形式の文章は苦手だったため、教科書のような、けれども分かりやすい言葉を使ってかかれた文章も読みやすかったです。

 この参考書を使用する際、私は教科書と学校から配布された図説資料集と照らし合わせながら別にノートを作成、ノートを使いながら用語を覚えるとともに、この参考書の文を音読して歴史のおおまかな流れをつかみました。

 欠点というと、当時私が使用していたタイプでは第二次世界大戦後の解説がやや少なく、そこは資料集などで知識を補いました。

 第二次世界大戦後の問題の出題もあるため、可能ならばそのあたりの解説も欲しかったです。

 ただ、その欠点をのぞいても第二の教科書として、かなり使いやすい参考書でした。