天邪鬼(あまのじゃく)の意味|国語辞典

[名]あまのじゃく(天邪鬼)

  1. ひねくれていること。ひねくれ者。あえて人と違うことをするさま。

例文

おいしいとわかっていながらも、あまのじゃくの彼はまずいと言って残した。

あまのじゃくだった子どもの頃、私は人に悪さばかりしていた。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト