算数と数学の「~以上」「~以下」「~より大きい」「~未満」の違い

$3$ 以上の数と $3$ より大きい数は異なる.

$3$ 以上の数 … $3,\ 3.2,\ 4,\ 100$
$3$ より大きい数の例 … $3.2,\ 4,\ 100$

$3$ は $3$ 以上の数だが, $3$ より大きい数ではない.同様に $5$ 以下の数と $5$ より小さい数も異なる.

$5$ 以下の数の例 … $5,\ 4.7,\ 1,\ 0$
$5$ より小さい数の例 … $4.7,\ 1,\ 0$

$5$ は $5$ 以下の数だが, $5$ より小さい数ではない.なお「~より小さい」は「未満」ともいう.したがって $3$ は $3$ 以下の数だが, $3$ 未満の数ではない.

問題

$(1)$ $3$ 以上 $7$ 以下の整数をすべて答えなさい

$(2)$ $10$ 以上 $18$ 以下の整数をすべて答えなさい

$(3)$ $1$ 以上 $6$ 以下の整数をすべて答えなさい

解答

$(1)$ $3,\ 4,\ 5,\ 6,\ 7$

$(2)$

\[ 10,\ 11,\ 12,\ 13,\ 14\\ 15,\ 16,\ 17,\ 18 \]

$(3)$ $1,\ 2,\ 3,\ 4,\ 5,\ 6$

問題

$(1)$ $1$ より大きく $4$ より小さい整数をすべて求めなさい

$(2)$ $3$ より大きく $9$ より小さい整数をすべて求めなさい

$(3)$ $100$ より大きく $105$ より小さい整数をすべて求めなさい

解答

$(1)$ $2,\ 3$

$(2)$ $4,\ 5,\ 6,\ 7,\ 8$

$(3)$ $101,\ 102,\ 103,\ 104$