面積(広さ)の単位:アールとヘクタールの違い

大きな面積の単位にm2とkm2があります。

単位 説明
m2 1辺が1mの正方形の面積
km2 1辺が1kmの正方形の面積

実は、1m2と1km2の間にa(アール)とha(ヘクタール)という2つの単位があります。

1a = 100m2
1ha = 10000m2
1km2 = 1000000m2

ゼロの個数が2つずつ増えていることに注目しよう。

1a ... 2個
1ha ... 4個
1km2 ... 6個

メモ

面積をあつかうとき、aは「エー」ではなく「アール」と読みます。haは「ヘクタール」で、hは「ヘクト」と読みます。

問題

  1. 3a = (  )m2
  2. 85a = (  )m2
  3. 7ha = (  )m2
  4. 29ha = (  )m2

解答

  1. 300m2
  2. 8500m2
  3. 70000m2
  4. 290000m2

aをm2になおすときは、ゼロを2つくっつけよう。同じように、haをm2にするときは、ゼロを4つくっつけます。

広告