ASCIIコード一覧表

16進数 文字(コード) 意味
0x00 NUL ヌル文字(空文字)
0x01 SOH ヘッダ開始
0x02 STX テキスト開始
0x03 ETX テキスト終了
0x04 EOT 転送終了
0x05 ENQ 照会
0x06 ACK 肯定応答
0x07 BEL ベル(ビープ音)
0x08 BS バックスペース(後退)
0x09 HT 水平タブ
0x0A LF ラインフィード
0x0B VT 垂直タブ
0x0C FF 改ページ
0x0D CR キャリッジリターン
0x0E SO シフトアウト
0x0F SI シフトイン
0x10 DLE データリンクエスケープ
0x11 DC1 装置制御1
0x12 DC2 装置制御2
0x13 DC3 装置制御3
0x14 DC4 装置制御4
0x15 NAK 否定応答
0x16 SYN 同期
0x17 ETB 転送ブロック終了
0x18 CAN キャンセル
0x19 EM メディア終了
0x1A SUB 置換
0x1B ESC エスケープ
0x1C FS ファイル区切り
0x1D GS グループ区切り
0x1E RS レコード区切り
0x1F US ユニット区切り
0x20 (space) 半角スペース
16進数 文字
0x21 !
0x22 "
0x23 #
0x24 $
0x25 %
0x26 &
0x27 '
0x28 (
0x29 )
0x2A *
0x2B +
0x2C ,
0x2D -
0x2E .
0x2F /
0x30 0
0x31 1
0x32 2
0x33 3
0x34 4
0x35 5
0x36 6
0x37 7
0x38 8
0x39 9
0x3A :
0x3B ;
0x3C <
0x3D =
0x3E >
0x3F ?
0x40 @
0x41 A
0x42 B
0x43 C
0x44 D
0x45 E
0x46 F
0x47 G
0x48 H
0x49 I
0x4A J
0x4B K
0x4C L
0x4D M
0x4E N
0x4F O
0x50 P
0x51 Q
0x52 R
0x53 S
0x54 T
0x55 U
0x56 V
0x57 W
0x58 X
0x59 Y
0x5A Z
0x5B [
0x5C \
0x5D ]
0x5E ^
0x5F _
0x60 `
0x61 a
0x62 b
0x63 c
0x64 d
0x65 e
0x66 f
0x67 g
0x68 h
0x69 i
0x6A j
0x6B k
0x6C l
0x6D m
0x6E n
0x6F o
0x70 p
0x71 q
0x72 r
0x73 s
0x74 t
0x75 u
0x76 v
0x77 w
0x78 x
0x79 y
0x7A z
0x7B {
0x7C |
0x7D }
0x7E ~
16進数 文字(コード) 意味
0x7F DEL 削除

LF(0x0A、ラインフィード)とCR(0x0D、キャリッジリターン)

Linux、MacOS、Windowsは異なる改行コードを使っている。

OS 改行コード
Linux LF
MacOS(現在) LF
MacOS(~ver9) CR
Windows LF+CR

WindowsはLFとCRを組み合わせている。MacはLinuxと同じようにLFを改行としているが、以前はCRを改行としていた。

広告