Irohabook
高校化学 理論化学

原子量の意味と定義~原子量は無次元量である

広告

原子量は、1個の原子の質量を1個の12Cの質量で割って12倍した値のこと。

原子量=原子の質量÷12Cの質量×12

原子量はあくまでも炭素原子と比べた質量で単位はない。定義から炭素原子の質量は12となり、水素原子の質量は1となる。

高校化学でよく出てくる原子量

原子 原子量
水素 1
炭素 12
窒素 14
酸素 16
フッ素 19
アルミニウム 27
硫黄 32
塩素 35.5
ナトリウム 23
カルシウム 40
63.5

原子量は問題文の最初に指定されることが多い。

理論化学

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会