傍若無人の読み方、意味、例文、類義語

[慣]ぼうじゃくぶじん

自分勝手にふるまうこと。周りに人がいないかのごとく、わがままにふるまうこと。

例文

彼の傍若無人っぷりは有名だ。

次郎は傍若無人で、さらに人の話を聞こうとしない。

部長の傍若無人な態度にみんな嫌気がさしていた。

傍若無人で失礼な言い方に、その場にいた者は内心腹を立てていた。

類義語

傲慢(ごうまん)
失敬(しっけい)
失礼
生意気
不遜(ふそん)
不埒(ふらち)

英語

arrogant

説明

「傍ら(かたわら)に人なきがごとし」と読む。「傍ら」とは「そば」「周り」のこと。「周りに人がいないかのように」という読みが暗に「わがままにふるまう」と意味する。

広告