search
New サムネイル Pythonで同じディレクトリにあるファイルを開く(path.dirname(__file__) New サムネイル PythonでSchema.orgのDate形式(ISO 8601)を扱う New サムネイル 分断するメディアとインターネットのユーザー:ライトノベル、キズナアイ、TikTokに思うこと

CentOSにMariaDBをインストールする

広告

CentOS7 には MariaDB 5.5 がデフォルトでインストールされている(2019年5月)。最新の MariaDB をインストールするには、その前にデフォルトの MariaDB を削除する。

インストールの手順

  1. デフォルトの MariaDB を削除
  2. MariaDB 公式サイトからレポジトリを見つけて /etc/yum.repos.d/mariadb.repo に貼る
  3. インストール

レポジトリを使わないと 5.5 が入ってしまう。

デフォルトの MariaDB を削除

MariaDB がインストールされているか確認する。

yum list installed  | grep -i mariadb

MariaDB を削除する。

yum remove mariadb-libs

レポジトリの作成

MariaDB 公式サイトのレポジトリ作成画面からレポジトリをコピーする。CentOS 7 (x86_64) の 10.3(2019年5月時点の安定版)をインストールする場合は、次のレポジトリをコピーすることになる。

[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.3/centos7-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1

このコードは /etc/yum.repos.d/mariadb.repo に貼る。つまり

vi /etc/yum.repos.d/mariadb.repo

と入力して、上のコードを貼って保存する。

MariaDB のインストール

MariaDB-server と MariaDB-client をインストールする。

yum install MariaDB-server MariaDB-client

インストールはこれで終わり。

広告

広告

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会

Python入門

Python入門

化学入門

化学入門

漢字辞典

漢字辞典

整数辞典

漢字辞典

Lord Candy

Lord Candy