茶番(ちゃばん)の意味と例文|国語辞典

[名]ちゃばん

下手な芝居。目的がばれている薄っぺらい態度。

例文

彼は同級生たちの茶番にまんまとだまされた。

「お前の茶番に付き合っている暇はない」

彼女の茶番を信じていたら身を滅ぼすだろう。

政治家たちの茶番劇に国民は怒っていた。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト