古語「いそぎ」「まうけ」「とく」の意味

古文では「いそぎ(急ぎ)」「まうけ(設け)」はどちらも「準備」を意味します。

また両者を動詞にした「いそぐ」「もうく」もまた「準備する」と訳します。

いそぎ 準備 まうけ 準備

いそぐ 準備する まうく 準備する

ただし「いそぐ」は現代のように「急ぐ」という意味でも使われることがあります。

ただし古文では「とく」が「早く」という意味でよく使われます。