afraidのそこそこくわしい意味と使い方

afraidを制する者、受験英語を制する。

afraidがまったく出てこない受験英語はたぶんないっす。試験を受けたらどこかで必ず出てくる単語がafraidなので、ちゃんとわかっていないとやばいです。英作文でもわりと活躍するよ。

概要

まず覚えること! adraidは形容詞! 形容詞ったら形容詞。動詞とか副詞とかじゃないよ!

次。afraidのイメージは「不安」です。

afraid=形容詞+不安

と覚えてください。

例文その1

I'm afraid I can't help you. 残念ですが、あなたを助けられません。

Oh, I'm afraid you don't help me. オー。あなたが私を助けないとは残念です。

I'm afraid it will rain. 雨がふると思う。

I'm afraid the stock price will fall. 株価は下がると思う。

I'm afraid you can't buy an iPhone6. 君はiPhone6を買えないと思う。

I'm afraidで「残念ですが」あるいは「(好ましくないことについて)~と思う」を意味します。本来であればI'm afraid thatですが、thatは抜いてもオッケーです。

I'm afraid you get laid off. 残念ですが、あなたはクビです。

Really? マジで?

例文その2

Doraemon is afraid of Nezumi. ドラえもんはネズミを怖がる。

Nobita is afraid of Jaian. のび太はジャイアンを怖がる。

Jaian is afraid of Jaian's mom. ジャイアンはママを怖がる。

I'm so afraid of UltraQ. ウルトラQがめっちゃ怖い。

be afraid ofで「~を怖がる」です。ofの後は名詞がきてもいいし、動名詞がきてもいいです。

I'm afraid of making mistakes. ミスするのを恐れています。

Don't be afraid of making mistakes. ミスを恐れないで。

上記2例文はよーく出てきます。afraidを代表する例文なので何度も発音しましょう。