「あるある」とは? 「あるある」の意味と例

あるあるとは、普段よく見かけたり聞いたりするもの、または普段ついつい行ってしまうこと。人気お笑い芸人レイザーラモンRG氏のネタのこと。

よく見かけるもの、よく聞くもの、よくやってしまうことを総じて『あるある』と言う。同意する時に言う「よくあるある」という言葉から生まれたものと考えられる。

用例

  1. 歯を磨いている時、歯ブラシを奥に入れすぎて「うえっ」となるのはあるあるだ。
  2. 身近なところにあるあるが隠れている。
  3. あるあるの癖を言う。

あるあるの例

  1. 参考書を買って勉強しない
  2. 雨が降っていると出かけたくない
  3. 朝トイレに駆けこむと満席
  4. 英単語を覚えて英文法を覚えない
  5. 試験直前にお腹が痛くなる
  6. おむつとおつむが一瞬区別つかない
  7. 敬語はいつも「させていただく」
  8. 鼻をすすった後の音が気になる

広告