独断専行(どくだんせんこう)の意味と用例と英訳

独断専行とは、自分だけの考えで判断したり行動したりすること。

独断専行は人の意見を聞かないで自分の考えを貫き、身勝手に行動することをいいます。独断という言葉があるように独断的な行動を指し、「独断専行に走る」という表現がよく使われます。

独断専行の用例

  1. 彼の独断専行な振る舞いにうんざりしている。
  2. 気持ちが高ぶって独断専行に走っては結局損するだけだ。
  3. 一部の過激派が陸軍の独断専行を招き、やがて日本を第二次世界大戦に巻きこんだ。

形容詞としても副詞としても名詞としても使われる。独断専行の例として戦前の旧日本軍がしばしばあがります。

独断専行の英訳

act arbitrarily without consultation 相談もなく独断的に行動する

arbitrarily 独断的に、恣意的に consultation 相談

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告