度し難い(どしがたい)の意味と例文

[形]どしがたい

  1. 救いようがないこと
  2. 言ってもむだなこと

例文

  • その男は何度も悪さをして、友人ですら度し難いと思っている。
  • 度し難い人たちだと決めつけて、最初からなにも言わない。

広告