言語道断の読み方、意味、例文

2017/9/18

Shinichiro Sakamoto

広告

[慣]ごんごどうだん

  1. 呆れてものが言えないこと。
  2. 言葉にできないほどいらだたしいこと。

例文

  • いつも赤点をとってくるなんて、まったく言語道断だ!
  • 言語道断にもほどがある。
  • 本体を買ったのにソフトを買わないなんて言語道断だ。

メモ

言語道断は言葉にできない負の感情を表す。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告