因果応報と自業自得の意味と英語と例文(What goes around comes around.)

因果応報とは、良い行いには良い結果、悪い行いには悪い結果が待っているという仏教の教えのこと。

自業自得とは、悪い行いには悪い結果が待っているということ。因果応報は英語で「What goes around comes around.」という。

メモ

因果応報も自業自得も行いと結果を結びつけている。例えばオオカミ少年は人に嘘をついていると最後は人から信用されなくなるという戒めの話であり、因果応報と自業自得の典型的な例である。

因果応報の「因果」は原因と結果から一文字ずつとってつなげた単語であり、応報は原因と結果の関係(報い)を意味する。

自業自得は悪い文脈で使われることがほとんどだが、因果応報はいい意味でも悪い意味でも使われる。いい行動はいい結果につながると言うときに因果応報は使われる。

英訳

What goes around comes around.
出ていくものは回って返ってくる。

go around
ふらふらする。出ていく。

come around
回ってくる。

Taste of your own medicine.
同じ目にあわせる。

例文

  1. 彼は友人を裏切ってすべての信頼を失った。まさに自業自得だ。
  2. 因果応報という言葉を信じて努力する。
  3. 人にいいことをした分だけ人にいいことをされるとは因果応報だ。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト