一切皆苦(いっさいかいく)の意味と類語

一切皆苦は仏教用語で、世界は苦しみに満ちているということ。仏教の四法印(しほういん)の一つとされる。

日常生活で四字熟語として用いられることは少なく、代わりに四苦八苦という言葉が使われる。

同類の四字熟語

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

広告