一切皆苦(いっさいかいく)の意味

一切皆苦は仏教用語で、世界は苦しみに満ちているということ。日常生活で四字熟語として用いられることは少なく、代わりに四苦八苦という言葉が使われる。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト