一進一退の意味と例文|国語辞典

[慣]いっしんいったい

  1. 前に進んだり後に下がったりをくりかえすこと。
  2. 状況が良くなったり悪くなったりをくりかえすこと。

例文

一進一退をくり返しながらも国は発展した。

両チームは一進一退の攻防を見せた。

プロジェクトの状況は一進一退で、進捗率は一向に上がらない。

一進一退の接戦の末、勝ったのは太郎であった。

注釈

一進一退は状況がなかなか良くならず、良くなったり悪くなったりをくりかえす、あるいは可もなく不可もなくというあいまいな状態が続くときに使う。

状況がかんばしくないという悪い意味で使うこともあれば、二つの拮抗(きっこう)するものが決着のつかない絶妙な勝負をしているときにも使う。

英訳

back and forth
seesaw

He goes back and forth.
彼は行ったり来たりをくりかえす。

She won the seesaw battle.
彼女は一進一退の試合を制した。

広告