亀毛兎角(きもうとかく)の意味と例文

2017/9/12

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]きもうとかく

  1. ありえないもの。
  2. 戦争が起きそうなこと。

説明

亀(かめ)に毛、兎(うさぎ)に角はないように、存在しないことやありえないことを表す。

メモ

兎角亀毛(とかくきもう)ともいう。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告