恐妻家とは?恐妻家の読み方と意味

恐妻家は「きょうさいか」と読む。恐妻家とは、妻を恐れる夫のこと。または妻の言いなりになっている夫のこと。

恐妻家の反対は亭主関白(ていしゅかんぱく)。亭主関白とは、家の中でわがままにふるまっている夫のこと。妻や子を言いなりにしている夫(父)のこと。

広告

広告

広告

姓名判断

漢字辞典

色辞典

数の辞典

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© Irohabook