満身創痍の読み、意味、例文

[慣]まんしんそうい

全身が傷だらけであること。心が深く傷ついていること。またはその両方。

例文

大病を患って満身創痍になった。

車にはねられて満身創痍となったが、命は助かった。

満身創痍になりながらも、彼はリングに立ち続けた。

説明

「満身」は全身、「創」と「痍」は傷のこと。

英語

have wounds all over one's body

同義語

気息奄奄(きそくえんえん)
疲労困憊(ひろうこんぱい)

広告