めど(目処)の意味と例文

2017/7/15

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]めど(目処)

  • 目安となるところや時間。
  • 少し先までの見通し。

例文

来週を目処に練習しよう。

工事が終了する目処が立たない。

終了時間について目処をつける。

説明

「目処が立つ」は「予定がわかる」という意味。逆に「目処が立たない」は「予定がわからない」。

イベントなどが「目処が立たない」とき、そのイベントが始まる(または終わる)日時がわからない、予想できないということ。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告