涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)とは、煩悩の苦しみから解放された安らかな境地のこと。仏教の修行者が目指す理想の状態をさす。

仏教の四法印(しほういん)の一つ。

管理人の見解

涅槃寂静はヘレニズム期の哲学者エピクロスが理想としたアタラクシアに近いものがある。

涅槃寂静は人生の苦しみから解放された境地であるが、アタラクシアもまた精神が穏やかに保たれた理想的状態であり、両者のユートピアとして性質はかなり似ているでしょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

広告