涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)とは、煩悩の苦しみから解放された安らかな境地のこと。仏教の修行者が目指す理想の状態をさす。

管理人の見解

涅槃寂静はヘレニズム期の哲学者エピクロスが理想としたアタラクシアに近いものがある。

涅槃寂静は人生の苦しみから解放された境地であるが、アタラクシアもまた精神が穏やかに保たれた理想的状態であり、両者のユートピアとして性質はかなり似ているでしょう。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト