青天の霹靂(せいてんのへきれき)の意味と用例

青天の霹靂とは、予想もしなかったことが突然起きること。

霹靂は雷鳴のこと。青空から急に雷鳴が響くように、何の前触れもなく起きることを青天の霹靂という。

青天の霹靂の類語

  1. やぶから棒
  2. 寝耳に水

青天の霹靂の用例

  1. あの先生が急に辞めることになったのは青天の霹靂だった。
  2. 行列が数学Ⅲから消えたことは数学Cが消えたこと以上に青天の霹靂だ。
  3. 青天の霹靂と言うべき想定外の事態にその場にいた者たちは絶句した。

青天の霹靂をもじって別のことわざを作ろう

  1. 給食に牛肉
  2. 連載漫画が下描き
  3. トイレの満席
  4. アイドルの鼻毛
  5. 料金所でガス欠