「啖呵を切る」の読み方と意味

「啖呵を切る」の「啖呵」は「たんか」と読む。啖呵を切るとは、勢いのある言葉を次から次へと言って、相手をやりこめること。

啖呵とは、せきによって激しく出たタンのこと。あるいはタンがたくさん出る病気のこと。

啖呵は、もとは痰火とも書いていた。

例文

  • 彼はなにを思ったのか啖呵を切って彼女をひたすら説得し始めた。
  • 啖呵を切られても私の意見は変わらない。

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告