プランクトン(ミジンコ、アオミドロ、ミドリムシなど)|中学受験理科

水中には小さな生物がたくさんいます。その中にプランクトンがいます。プランクトンは植物プランクトン、動物プランクトン、そしてミドリムシがあります。

  • 植物プランクトン
  • 動物プランクトン
  • ミドリムシ

植物プランクトン

植物プランクトンは自分で栄養分を作るプランクトンです。まるで植物のようですね。植物は光合成で水と二酸化炭素から栄養分と酸素を作ることができます。同じようなことを植物プランクトンもできるのです。

植物プランクトン

植物プランクトンは自分で動くことはできません。ここも植物と同じですね。

動物プランクトン

動物プランクトンはその名のとおり、他の生物を食べて生きています。私たち動物も同じですね。一人で栄養分を作ることはできないので、他の生物を食べることで栄養分をとっています。

動物プランクトン

動物プランクトンは一人で動くことができます。例えばゾウリムシはせん毛という毛のようなものを動かして、体を動かしています。

ミドリムシ

ミドリムシは植物のような動物のようなプランクトンです。植物プランクトンのように自分で栄養分を作ることができて、しかも自分で動くこともできます。

☆ミドリムシは動物プランクトンと植物プランクトンの両方の性質を持っている。

ミドリムシ

ミドリムシはべん毛という毛があり、べん毛を使って動いています。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト