遠交近攻(えんこうきんこう)の意味、例文

[慣]えんこうきんこう

遠くの国と同盟し、近くの国に攻めること。またその戦術。

例文

多かれ少なかれ遠交近攻の政策によって国際秩序が成り立っている。

遠交近攻が崩れたとき、本格的な戦争が起きる可能性がある。

説明

出典:「史記-范雎伝」

広告