エステル化と加水分解

エステルとはRCOOR'で表される有機化合物で、カルボン酸とアルコールが反応してできたもの。

油脂8

COOをエステル結合という。

油脂9

エステル化と加水分解

油脂10

カルボン酸とアルコールからエステルと水ができるが、逆にエステルと水からカルボン酸とアルコールに戻る。これを加水分解という。