米国の連邦準備銀行一覧

連邦準備銀行はFRBの下にあります。FRB(Federal Reserve Board)は日本語で連邦準備理事会といいます。アメリカ合衆国の連邦準備制度(FRS、中央銀行制度)の最高意思決定機関で、首都のワシントンにあり、7名の理事から構成されています。

FRBの下に12地区の連邦準備銀行があり、それぞれが中央銀行の機能を果たしています。

12地区連邦準備銀行

  • 第1地区 ボストン連邦準備銀行
  • 第2地区 ニューヨーク連邦準備銀行
  • 第3地区 フィラデルフィア連邦準備銀行
  • 第4地区 クリーブランド連邦準備銀行
  • 第5地区 リッチモンド連邦準備銀行
  • 第6地区 アトランタ連邦準備銀行
  • 第7地区 シカゴ連邦準備銀行
  • 第8地区 セントルイス連邦準備銀行
  • 第9地区 ミネアポリス連邦準備銀行
  • 第10地区 カンザスシティ連邦準備銀行
  • 第11地区 ダラス連邦準備銀行
  • 第12地区 サンフランシスコ連邦準備銀行

特にニューヨーク連邦準備銀行は大きな影響力を持っています。

広告