不甲斐ない(ふがいない)の意味|国語辞典

不甲斐ない(ふがいない)とは、だらしなく情けないこと。「甲斐性」がはつらつと働いて頼もしいことを意味することから、不甲斐ないはきちんと働いていない(生活していない)さまをイメージさせる。

労働と生活以外でも、力がない、または臆病であることを意味する。

英語

cowardly 臆病な、卑怯な

甲斐の意味

甲斐とは、行動または努力の結果のこと。「努力したカイがあった」のカイは甲斐と書く。努力した甲斐はまさに努力した結果のこと。

甲斐は単なる結果でなく、努力に見合った価値ある結果であり、本人が満足できる結果である。

不甲斐ない例

試合に出る前に相手から逃げる