不要不急の意味と例文

[慣]ふようふきゅう

必要でも、急ぎでもないこと。とりたてて緊急に必要であるわけでないこと。

例文

不要不急の手続きですから、次回のご来店時で構いません。

広告