外交辞令の意味と例文

[慣]がいこうじれい

おせじ。相手に好まれようとその場だけ愛想よくふるまうこと。

例文

あいつは外交辞令だけはうまいやつだ。

外交辞令に過ぎない褒め言葉にうつつを抜かす。

次郎は外交辞令が過ぎてまったく信用できない

彼女は外交辞令が巧みだった。

その上司はもともと外交辞令な男で、年下には傲慢で無礼な態度をとるが、年上には温厚篤実を装う。

説明

「外交」は付き合い、「辞令」はあいさつや言葉を意味する。外交辞令の「辞令」は「辞職する」「辞職させる」といった意味はない。

同義語

愛想
おべっか
社交辞令
八方美人

広告