民族大移動前のゲルマン社会

2017/6/29

Shinichiro Sakamoto

広告

ゲルマン人は民族移動後にヨーロッパに大きな影響を与えるが、それ以前の実態についてはカエサルの「ガリア戦記」とタキトゥスの「ゲルマニア」に記されている。ゲルマン民族の大移動前のゲルマン社会を古ゲルマン社会という。

  • ガリア戦記(カエサル)
  • ゲルマニア(タキトゥス)

これらの歴史書からゲルマン人は次の民族的性質を持つと考えられてきた。

  • 牧畜と狩猟を中心とした
  • キウィタスという部族的な集まりがあった
  • ある種の身分階級があった
  • 武器と戦士を称賛した

キウィタスはゲルマン人の部族そのものを指す言葉ではなく、国や共同体といった程度の意味しか持たない。古代ローマの都市もキウィタスと呼ぶことがある。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告