「僥倖」の読み方、意味、例文

[名]ぎょうこう

  1. たまたまの幸運。
  2. 幸運を待ち望むこと。

例文

ライバル会社の自滅という僥倖がなければ、この会社の今はなかったかもしれない。

僥倖にも観客の中にプロデューサーがいて、終演後二人はドキュメンタリー映画の脇役に抜擢された。

思いがけない僥倖な出会いに感謝する。

説明

「偶然の幸運」という意味でしばしば使われる。は願うという意味をもつ。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト