HTMLで括弧(<と>、大なり小なり)を表示する

<と>はHTMLのタグに使われるので、そのまま入力しても表示されない可能性があります。<を表示したいときは、&から始まる実体参照や数値参照を使います。

記号 <
実体参照 &lt;
数値参照 &#60;

記号 <
実体参照 &gt;
数値参照 &#62;

出力

ltとgtを使うと次のようにきちんと<と>が表示されます。

<
>

実体参照と数値参照はアンパサンドとセミコロンで囲います。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト