HTMLの上付き文字と下付き文字|HTMLで元素記号や化学反応式を書く

HTMLで上付き文字はsup、下付き文字はsubというタグで表す。この二つを使うとHTMLで元素記号と化学反応式が書けるようになる。

x<sup>2</sup>
H<sup>+</sup>
H<sub>2</sub>O

x2 H+ H2O

しかし硫酸などを書こうとするとかなり煩わしい。硫酸イオンはかなり面倒である。

H<sub>2</sub>SO<sub>4</sub><sup>2-</sup>

H2SO42-

HTMLでもWordpressでもタグの入力補助の機能を持つエディターを使えば問題ないかもしれないが、例えばsubを「_」(半角アンダーバー)、supを「^」(ハット)と一度書いて、後で置換するという方法がある。

タグ 置換前の入力
<sup> _
</sup> /_
<sub> ^
</sub> /^

この方法を使えばHTMLで簡単に化学反応式も書けるようになる。