百花斉放(ひゃっかせいほう)の意味と同義語

[慣]ひゃっかせいほう

  1. 中国共産党のかつての文化的スローガン。
  2. 文化などが一気に発展すること。芸術家や科学者が華々しく活躍すること。またはその時代。

例文

中国経済は市場開放と百花斉放によって驚異的な発展を遂げた。

十七世紀のヨーロッパでは、文化と学問の発展が百花斉放の様相を呈した。

説明

「百花」は「たくさんの豊かな芸術・学問」、「斉」は「一斉に」の「斉」で「一度に」という意味。百花斉放は、多くの芸術・学問が一度に発達することを意味する。

1950年代、毛沢東は共産党批判に宥和する方針として「百花斉放百家争鳴」をスローガンにした。中国共産党は独裁政権でなく、政治的思想の自由を容認するという姿勢をアピールするために使われた。

同義語

百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

広告