塩化水素(HCl)の性質と製法

塩化水素(HCl)は無色・刺激臭の気体。水によく溶けて、塩酸になる。アンモニアと反応する。

塩化水素

性質

  • 無色
  • 刺激臭
  • 分子量36.5
  • 水によく溶ける
  • アンモニアと反応する
  • 下方置換で集める
  • 塩化ナトリウム(塩)に硫酸を加えて加熱すると発生

塩化水素は空気より重く、下方置換で集める。塩化ナトリウムと硫酸を混ぜると塩化水素が発生するが、これは揮発性塩と不揮発性物質を混ぜると不揮発性塩と揮発性物質になる反応である。硫酸は不揮発性である。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト