一期一会(いちごいちえ)の意味

[慣]いちごいちえ

一生に一回の出会いであること。人との出会いは一生に一回であるということ。

例文

旅の一期一会に感謝する。

説明

「一期(いちご)」は一生、「一会(いちえ)」は一回きりの出会いという意味。もともとは茶道の言葉。同じ茶会は二度起こらないから、一回一回を大切に臨まなければいけないという教え。

広告