一騎当千(いっきとうせん)

[慣]いっきとうせん

一人で千人の敵を相手にできるほど勇ましく、強いこと。

広告