一刻千金(いっこくせんきん)の意味

[慣]いっこくせんきん

  1. 短い時間でも大金のように貴重があること。
  2. 楽しい時間はあっという間に過ぎること。

例文

青春という一刻千金を無駄にしない。

人生は一刻千金で、一秒一秒を大切した者が富を得る。

説明

中国の詩人の蘇軾(そしょく)の「春夜(しゅんや)」にある「春宵一刻直千金」を由来とする。素晴らしい時間においては、一秒一秒が大きな価値を持っているということ。

「一」のつく四字熟語

広告