Irohabook
言語 漢字

水へんに王と書く漢字「汪」はなんと読む?

広告

汪は「オウ」と読みます。難しい漢字の多くは、そのメインの部首を除いた漢字(今回は「王」)と同じ読みになります。

音読み…オウ
訓読み…ひろ(い)、おお(きい)、ふか(い)

汪は、深い水、広い水、大きな池などを表します。現代ではほとんど使われませんが、汪溢(おういつ)という言葉は小説などで出てきます。

汪溢…水があふれているさま。力や気合いがみなぎっていること。

汪溢はエネルギーがみなぎっている様子を表します。汪溢は横溢と書くこともあります。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会