Irohabook
言語 漢字

草が無いと書いてなんと読む?「蕪」の読み方と画数

広告

草が無いと書いて「蕪」となります。「蕪」という漢字は「あれる」と読みます。蕪そのものはほとんど使いませんが、俳人の与謝蕪村に使われています。

「蕪」の音読み


「蕪」の訓読み

あ(れる)
しげ(る)
みだ(れる)

「蕪」の画数など

画数 15画
部首 艹(草かんむり・草冠)
Unicode 856A

「蕪」を使った言葉

与謝蕪村

草冠(くさかんむり)

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会