何回も遅刻する家庭教師は即刻クビにしたほうがいい

私は社会に出て遅刻したことが一度もありません。以前勤めていた会社では遅刻魔が何人もいましたが、遅刻する人は何回も遅刻するし、遅刻しない人はずっとしないものです。そして遅刻する人に共通している特徴は、スケジュールに限らず様々な管理業務を怠ることです。

家庭教師で言えば生徒のスケジュール管理に問題が出てくるでしょう。受験生の場合、何月になにをやって、定期テストが何日にあるから今のうちにこれをやって、という予定が組めないかもしれない。自分の予定を組めないのだから、他人の予定は組めなくてもおかしくない。

また何度も遅刻する人は基本的に反省しないタイプの人です。反省しないから何度も同じ失敗(遅刻)をするわけですが、これはなにも時間に限らずあらゆる面で言えます。家庭教師業務は反省の繰り返しです。正解がないからなおさらですね。例えば生徒にこうしてほしいと要望を受けたとします。扱っている問題集が難しいから変えてほしいとか。反省できない人は聞き入れる癖を持っていないがゆえに、自分が一度セットしたその問題集を変えないかもしれない。

そもそも時間を守らないというのは印象がすこぶる悪いので、そのうちに人間関係が悪化してしまう。なあなあな会社ではパンをくわえたまま職場に遅れて登場しても「あの人だからしょうがないか」で済むかもしれないけど、家庭教師でそれをやったらタダで済まされない。

もし「あの先生、何度も遅刻してくるな…」と思ったら、クビにするべきです。いつか揉めると思います。