鶏口牛後(けいこうぎゅうご)の意味

[慣]けいこうぎゅうご

大きな組織で仕えているよりも、小さな組織を率いるほうが素晴らしいこと。

例文

鶏口牛後というから、潔く起業したほうがいい。

説明

「鶏口となるも牛後となるなかれ」と同じ意味。「鶏口(けいこう)」はニワトリのくちばし、「牛後」は牛の尻のこと。ニワトリのくちばしは弱小な世界の支配者、牛の尻は強大な世界の隷属者をさす。大きな世界の末端にいるよりも、小さな世界のトップにいるほうがいいこと。

広告