search
New サムネイル Pythonで同じディレクトリにあるファイルを開く(path.dirname(__file__) New サムネイル PythonでSchema.orgのDate形式(ISO 8601)を扱う New サムネイル 分断するメディアとインターネットのユーザー:ライトノベル、キズナアイ、TikTokに思うこと

気息奄々(きそくえんえん)の意味と使い方

広告

[慣]きそくえんえん

  1. 息が途絶えがちになるほど体が弱っている状態。今にも亡くなりそうな様子。
  2. 滅びそうなこと。

例文

気息奄々、彼の呼吸は今にも止まりそうだった。

彼は気息奄々とした状態になりながらも、自立して生きることを最後まで望んだ。

あらゆる法令は遵守されず、秩序は乱れきってこの国は気息奄々としている。

たった一人の行いによって組織は気息奄々たる状況になった。

説明

気息奄奄とも書く。「気息」は呼吸または息。「奄」はふさがること。合わせて息がふさがる、すなわち息が絶えがちにという意味になる。

人の体が極度に弱っている状態を表すが、転じて国や組織が滅びるようなときにも使う。

同義語

満身創痍(まんしんそうい)
疲労困憊(ひろうこんぱい)

広告

広告

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会

Python入門

Python入門

化学入門

化学入門

漢字辞典

漢字辞典

整数辞典

漢字辞典

Lord Candy

Lord Candy