更迭(こうてつ)の意味と例文|国語辞典

[名]こうてつ

役職についている人を交代させること。現職の者を辞めさせて、新しい者を就任させること。

例文

総理大臣は防衛大臣を更迭した。

度重なる不祥事が原因で、彼は就任後一ヶ月という短さで更迭された。

赤字転落の責任を追求された後、ついに社長は株主から更迭された。

説明

総理大臣が大臣を交代させるといったときに使う。しばしば「クビにする」というニュアンスが強調される。

政治的な文脈で用いることがほとんど。

広告