LaTeX記法 分数とカッコの使い方

LaTeXでは分数をfracで表します。

分数

LaTex入力

$\frac{1}{2}=0.5$
$\dfrac{1}{2}=0.5$
$\displaystyle\frac{1}{2}=0.5$
\[\frac{1}{2}=0.5\]

LaTex出力

$\frac{1}{2}=0.5$ $\dfrac{1}{2}=0.5$ $\displaystyle\frac{1}{2}=0.5$ \[\frac{1}{2}=0.5\]

基本的にfracを使いますが、文中では小さく出てしまうためdfracにするかfracの前にdisplaystyleをつける。

分数の中に分数を入れたい場合は次のようにします。

LaTex入力

連分数は $\frac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1$
連分数は $\dfrac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1$
連分数は $\dfrac{\dfrac{1}{4}}{\dfrac{1}{4}}=1$
連分数は \[\frac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1\]

LaTex出力

連分数は $\frac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1$ 連分数は $\dfrac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1$ 連分数は $\dfrac{\dfrac{1}{4}}{\dfrac{1}{4}}=1$ 連分数は \[\frac{\frac{1}{4}}{\frac{1}{4}}=1\]

上の実験結果の通り、インラインモードでfracの入れ子を作ってしまうと、フォントサイズによっては中の分数がつぶれて汚くなってしまう。かといってdfracの入れ子も大きすぎて文書のバランスを崩してしまう。連分数はdfracにfracを入れるといいかもしれない。ただしディスプレイモードではfracの入れ子で何の問題もない。

分数とカッコ

LaTex入力

$(\frac{b^2}{a^2})$
$(\dfrac{b^2}{a^2})$
\[(\frac{b^2}{a^2})\]
$\left(\frac{b^2}{a^2}\right)$
$\left(\dfrac{b^2}{a^2}\right)$
\[\left(\frac{b^2}{a^2}\right)\]

LaTex出力

$(\frac{b^2}{a^2})$ $(\dfrac{b^2}{a^2})$ \[(\frac{b^2}{a^2})\] $\left(\frac{b^2}{a^2}\right)$ $\left(\dfrac{b^2}{a^2}\right)$ \[\left(\frac{b^2}{a^2}\right)\]

インラインモードでもディスプレイモードでも、leftとrightをカッコの前に書かないと分数の大きさとずれます。

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告