LaTeXコマンド 数列の和(シグマ)の記号

数列の和(Σ、シグマ)を出力するにはsumコマンドを使う。

LaTeX入力

\[
\sum_{k=1}^{n}k \\
\sum_{m}m \\
\sum_{k=1}^{n}k=\frac{n(n+1)}{2}
\]

LaTeX出力

\[ \sum_{k=1}^{n}k \\ \sum_{m}m \\ \sum_{k=1}^{n}k=\frac{n(n+1)}{2} \]

sumの後に下線(_)とハット(^)をつける。下線の中に書いたものはシグマの始まり、ハットの中に書いたものはシグマの終わりを表す。

下線とハットはどちらか一方を省略することも、両方省略することもできる。

シグマを使った例

LaTeX入力

\[
\sum_{k=1}^{n} k = \frac{1}{2}n(n+1)
\]
\[
\sum_{k=1}^{n} k^2 = \frac{1}{6}n(n+1)(2n+1)
\]
\[
\sum_{k=1}^{n} k^3 = \frac{1}{4} n^2 (n+1)^2
\]

LaTeX出力

\[ \sum_{k=1}^{n} k = \frac{1}{2}n(n+1) \] \[ \sum_{k=1}^{n} k^2 = \frac{1}{6}n(n+1)(2n+1) \] \[ \sum_{k=1}^{n} k^3 = \frac{1}{4} n^2 (n+1)^2 \]