鉛の性質と沈殿の化学式と色まとめ

鉛は原子番号82、14族6周期の元素で、同族に炭素、ケイ素、スズがある。鉛は両性元素であり、酸とも塩基とも反応する。

項目 Pb
原子番号 82
14
周期 6
電子殻 2, 8, 18, 32, 18, 4
原子量 207.2
分類 典型金属
常温常圧 固体

鉛の沈殿

名称 化学式
水酸化鉛(Ⅱ) Pb(OH)2
塩化鉛(Ⅱ) PbCl2
臭化鉛(Ⅱ) PbBr2
硫酸鉛(Ⅱ) PbSO4
ヨウ化鉛(Ⅱ) PbI2
クロム酸鉛(Ⅱ) PbCrO4
硫化鉛(Ⅳ) PbS
酸化鉛(Ⅳ) PbO2 褐色

硫化鉛は水溶液の酸性下、塩基性下の両方で沈殿ができる。

鉛の化合物

Pb(CH3COO)2

Pb(CH3COO)2(酢酸鉛(Ⅱ))は無色の固体で、三水和物をつくる。水和物は潮解性をもつ。

酢酸鉛は硫化水素の検出に使われる。硫化水素があると酢酸鉛が黒く変色する。